アーバンホテル京都二条プレミアム

アーバンホテル京都二条プレミアム 洗練された和モダンな空間を感じられる癒しの宿

Company ─ 会社をみる

私たちと一緒に働きませんか?


「接客の仕事がしたい!」「宿泊プランを企画したい!」など、一緒にワクワクできるホテル創りをしたい方の応募をお待ちしています!
フロント、カフェラウンジの接客、電話応対、予約管理、お土産品の仕入れから販売まで、またはホームページ、各WEBの企画・作成など、得意分野を生かして働ける仕事です!
ホテル・サービス業にご興味のある方は、わかり易くご説明いたします。

当社は若手が中心となって活躍している会社です!

・何事にもチャレンジ精神を持って取り組む。
・人とのコミュニケーションを大切にする。
・自分の考えを持って行動する。
これら3つの要素を生かし、おもてなしをしましょう。

社長の「おもしろおかしく、人生に夢を」という
言葉を胸に、私達とホテルを運営してみませんか?

 

未経験の集団でありながら、ワクワクさせる「プロ集団」です!

アーバンホテルシステムという「選択肢」

ホテル業務といえば、受付やベッドメイキングなどをイメージされるかもしれませんが、当社では経営者視点を学べるような幅広い業務もあります。具体的には、施設・設備の管理、旅行会社との提携や宿泊料金の管理、新規提携先への営業活動、Web上にて弊社ページの運用など、1つの店舗を運営するために必要な、企画・マーケティング調査・営業・接客・管理・事務の仕事を経験することができます。これは同業のホテルでは支配人などの管理職が行うような業務ですので、他社よりも早く成長することができます。

毎日を「おもしろおかしく」

これは当社の働く上での考え方です。「自分が楽しくなければ、お客様も楽しくない」ということを社員には日々意識してもらい、業務を取り組むようにしています。“楽しさ“は、やる気にもつながり、人を一気に成長させることができる要素でもありますので、今後もお客様を楽しませるエンターテイナーであり続けます。

トップクラスの「稼働率」

当社の客室稼働率は95%あり、非常に高水準の稼働率を維持しています。つまり、ほとんどの日が当ホテルは満室状態ということ。全社員が稼働率を意識してもらうために、朝礼や営業教育、研修の際に稼働率から見た観点で伝えています。また、日々の業務では改善スピードを意識してもらっています。まずは、誰もが発言権のある環境に整えることが何より大切で、何か思った瞬間に発言、改善提案を素早く行うことが流動的な日々の稼働率向上につながっています。

業界での「2つの醍醐味」

ホテル業界には2つの醍醐味があると考えています。1つ目は「365日業務が終わらない」こと。毎日が変化する中で毎日がつながっているため、仕事の区切りがない中、自分で区切りを作り、次のスタッフに引き継がなければいけません。1日から1日への引継ぎが円滑にいくからこそ、次の日を迎えるお客様や、宿泊に来られるお客様が安心して1日を迎えることができます。2つ目は「世の中全ての人がお客様」だということ。私たちからお客様を選ぶことができません。多種多様なお客様に対して、どうすれば喜んで宿泊頂けるかを日々考え、顧客満足度を高めるかを意識しています。是非この2つの醍醐味を感じて頂き、共にアーバンホテルシステムを創り上げていきましょう!

事業内容

私たちは京都と滋賀で、現在4つのホテルを運営しており、2年後には京都に2店舗新規出店を控えております。
観光にもビジネスにも便利な立地で、くつろぎの空間をご用意しております。

全体の約3割は海外からのお客様です。様々な文化を感じながら仕事ができることも醍醐味のひとつ。訪日外国人の数は増える一方で英語やその他さまざまな言語を操り仕事をしてもらいます。

今後は会社のビジョンに基づき、店舗の拡大や新規ビジネスにも
着手していく予定です。フロント業務だけではない、
益々広がっていく多様なフィールドで活躍できる環境があります。

また、ホテルで大事だと言われている”3B”をご存知ですか?

<Bed><Bath><Breakfast>の3つで、
ホテルが評価される際の基準になるものです。

ベッドや浴室が清潔で、居心地のよい空間にすることはもちろん、
朝食サービスも、お客様が宿泊される際の楽しみの一つになるよう、
我々はとても大切にし、注力しております。

基本情報
会社名 アーバンホテル京都二条プレミアム
所在地 〒604-8411
京都府京都市中京区聚楽廻南町25-5
連絡先 TEL 075-813-1177
FAX 075-647-0828
E-MAIL kyoto-nijo@uh-urban.com
代表者 杉本 豊平
創業 1992年(平成4年)10月
設立 2015年10月
資本金 5,000万円
売上高 15億円
HP http://www.uh-urban.com/nijo/
SNS https://twitter.com/urbanhotelgroup
https://www.facebook.com/urbanhotelgroup/

Member ─ 仲間をみる

フロントスタッフ 武田 様

英語を使うだけでなく接客スキルも沢山身につきます。

学生時代

アーバンホテルには去年入社しました。

高校生の時、英語に興味を持って英語に特化した高校に行きました。

それからどんどん英語が好きになり、大学では外国語大学へ入学した後、休学をして1年間イギリスに留学していました。帰国してきてからは日常生活でも英語を使った接客業で働きたかったという事も考えてアーバンホテルに入社しました。

入社のきっかけ

出身が京都という事もあって京都ベースで働きたかったことが大きい理由の一つになりますが、京都は観光地という事もありましたので、海外のお客様に色んな事を発信していきたかった事も理由になります。

一日の業務について

基本は対お客様のチェックイン・チェックアウト対応をメインにお客様のご要望に応じた対応をしています。また、お部屋の設備の確認もやる事があり、不備があればフロントから呼びかける事があります。基本的にフロントに立ちながらの勤務になります。

働いて良かった点

お客様はやはり初めての方が多くいらっしゃいます。業務を通してどういう事を求められているのか、ひとりひとり違った対応をする必要がありますが、それを感じ取れるようになりました。

その中で特に記憶に残るエピソード

アメリカからお客様が来られた際、美味しい焼き肉屋に行きたいと言われたことがありました。お客様が京都が初めてという事もあり、学生時代に働いていたアルバイト先を紹介しました。そのお客様から大満足して頂けたことが今でも記憶に残っています。

アーバンホテル京都二条プレミアムの良さ

一番はお客様との近さかもしれません。常にフロントにいる事も関係していますが、中堅規模のホテルなので、チェックインの時にお客様のお顔を覚えて、チェックアウトの際に話しかけたりすると喜んで頂けることもあります。スタッフ同士が若い事もあって、社内でも距離感が近い事も良いことだと感じています。

仕事での目標

アーバンホテルでの今後の夢はより海外のお客様に沢山来ていただいて、京都の良さ、アーバンの良さを伝えていきたいと思っています。

プライベートの目標

今年(2019年)の抱負としては何事も取り組む事に対してプラスに考えて挑戦してみることです。

求職者へのメッセージ

フロントスタッフは一番お客様に近いので、人と接する事が苦手でもスキルアップしていきます。人と関わる事が好きになっていくのでそういった成長を楽しんでみて欲しいと思います。

 

人事・採用担当 長尾 様

ホテル業界や接客業を知らない方こそ是非お話をさせて下さい。

学生時代

幼稚園から高校時代までサッカーをやっていました。

勉強は得意ではなかったので、高校から大学へはエスカレーターで龍谷大学に進学しました。大学ではたくさん遊び、多くの友人に巡り合えました。

入社のきっかけ

一番初めは本社が大学に近いという事で

「帰りに寄ってみよう」

という軽い気持ちで説明会に行った事が始まりでした。

その後選考を進めて面接を担当していた人が総支配人の林でした。

当時はホテルに全く興味がなかったのですが、話していくうちに

ホテルに対するイメージが覆りました。

ホテルマンと言えばホスピタリティやおもてなしの心で接客するものだと思っていました。

まさにホテルマンのイメージ通りの部分とビジネスマンとしてどのようにすれば客室という商品が売れるか、という私自身知らなかったホテルマン像を話してもらい一気にホテルの仕事に興味を持ったことを覚えています。

【ホテルマンは全員営業マン。現場にお客様の本音は転がっている】という考え方に共感し入社を決意した為、今でも接客は得意ではありません。笑

しかしお客様に喜んでもらえるよう日々試行錯誤しながら取り組んでおります。

業務内容

入社5年は主にフロント業務に携わっており、お客様サービスがメインでした。

入社半年で採用担当を兼務するようになり、現在は採用、営業や教育研修を任せて頂いております。

 

一日の流れ

基本は京都の本社にいるのですが、

数字管理、稼働率、売上げ管理、外勤の営業、採用の仕事、社内の教育研修。

それらを織り交ぜながらやっています。

結構全般的に仕事をやっていますね。

 

入社して良かった事

私が入社したときは丁度3店舗目がオープニングしたばかりでした。

アーバンホテル南草津のオープニングスタッフとして入ったのですが、

そこから二条ができ、四条、五条と、目に見えて会社が大きくなっていくのを実感できています。

現在29歳で、採用の現場責任者としての仕事を任せて頂いています。

大きい会社では経験できない事が出来ていることで、やりがいを感じさせてもらっています。

 

他の会社と違う点

当社では「商流・物流」を頭に入れて仕事をしなさいとよく言われます。「お金の流れと人の流れを考えて接客をフロントマンでも経験出来ている事が他とは違う点だと思います。

大変な部分はやっぱりあると思うけどこれが将来活きてくると思います。

 

今後の夢

僕自身の目標としては営業や採用を頑張りたいと思っています。

会社が目に見えて大きくなっているので会社の目標が自分の目標という事もあります。

私が入社した際は8店舗開店が会社の目標でしたが、現在は10店舗目標、アメリカ-海外でも7店舗は持ちたいという所でまだ自分も30年以上は会社にいると思うので、その30年の間に10店舗とは言わずに、20店舗30店舗としていきたいです。

その為には自分は採用の仕事をしているので、しっかりと責務を話す事が重要になってくると感じています。プライベートでの目標で言えば、結婚したいです。笑

 

求職者へのメッセージ

この記事を見ている方の中ではホテルを目指して来られる方も多いと思います。その中でホテルの仕事は皆さんが知らない事もありますが、知らない事を知らないままにするのではなく、一度ホテルを見に来て、知って欲しいと感じています。僕自身がそうだったように、勤務ややりがいなど、いろんな事を教えていきます。英語が必要じゃないかと言う方もいるかもしれませんが、それ以上の喜びも学べることが多くあります。また、ホテルや接客業に興味がないと言っている方こそ知って欲しいことも沢山ありますので、まずは是非お気軽にご応募ください。

料理長 山崎 様

一から環境を作れる魅力があります。

入社のきっかけ

私が入社した時期は二条がオープンした後からの話になります。元々会社の事は知っていて、繋がりがありました。入社するにあたって、決め手は自分たちでレストラン事業を創り上げていく事に魅力を感じたことです。多くのホテルは既存のメニューや店のスタイルがありますが、そういった形がないからこそ、もちろんルールはありますが、キツいけど何事も自分たちで決めて作れる、自分たちで裁量も持てる事が魅力的でした。

一日の流れや業務

出勤してからその日の朝食の準備から始まり、業者と商談、発注、予約の段取り、宿泊でないお客様へのご来店斡旋等になります。新しいメニュー開発や、他スタッフのシフトをつくることもやっています。

また本社の方では現在2月に新ホテルがオープンするので、そちらに向けての段取りを進めているところです。

業務では改善点を他のスタッフからも上げてもらい、全員で考える事を重視しています。スタッフ以外からのお客様の声ももちろん積極的に取り入れながら日々メニューなどの改善を繰り返しています。お客様も含め人を大事にした仕事を心がけています。

人数としては現在10名くらいの調理メンバーをシフトで回しています。朝昼は同じメンバーで、夕食の予約があるときは昼夜の勤務になっています。

業務の目標

今のところ控えている店舗をオープンさせることが第一目標ですね。私たちはビジネス特化型のホテルですので館内にレストランは1店舗ですが、ホテル事業の中の柱のひとつとなれるように結果を残していきたいです。

レストランもきっちり売上を上げている、売れている部署として明確化させていきたいと考えています。たしかに今は忙しいですが、自分たちで考え店を造ることに魅了されています。

応募者へのメッセージ

まだまだ少人数なので自分の意見やメニューが反映されやすいところが良い部分だと思います。自分のやりたい事が叶えやすい環境です。ほかのホテルでは大所帯であったり長年培ってきたルールがあるので、中々難しいこともあります。それが理由の全てというわけではないでしょうが、レストランで働いていた方は転々とすることが多くあります。私たちはメニューもみんなで意見を出し合って決めていきます。私たちレストランの人間は基本的に転職組が多く在籍しています。全員が今まで務めてきたホテルで感じてきたことをまとめて、より良いものを作り上げていっています。若いスタッフもいますが、内容がおもしろければすぐ取り入れる事もします。チャンスの多い職場ですので、向上心のある方は是非ご応募ください。

Close
Prev
Next

Recruit ─ 求人情報をみる

【未経験者大歓迎!】お客様や時代のニーズに合った新しいホテルを若い力で作り上げています!

YADO
JOB
LOCATION
TYPE

募集期間 : 2018年12月16日 〜 2019年03月15日

アーバンホテル京都二条プレミアム アーバンホテル京都二条プレミアム

募集要項

 

世界中から人が集まる京都と滋賀の最前線に!

当社は設立25年のホテル業界ではまだまだ若輩ともいえるホテルチェーンで、京都を中心に4店舗のホテルを運営。働く社員も若手がほとんどです。若い会社、若い社員ですが、全員で力を合わせ観光都市京都で常に95%の稼働率を維持し業績を伸ばしている会社です。
その背景には、柔軟な発想と新しい切り口でお客様にアプローチする営業力と、常に一番いいものを提供しようとするホスピタリティがあります。
当社では、毎年必ず社員全員で海外研修旅行に行っており、海外のホテルの接客、設備に触れ、新しいアイディアを生みやすい環境つくりに努めております。
 宿泊特化型のホテルを展開しており、シティホテルのホスピタリティとビジネスホテルの利便性を合わせもつホテルを目指しています。
多様化するお客様のニーズに応える為、当社ではTOEICや京都検定、京都観光おもてなしコンシェルジュの受験に社員全員で取り組んでおります。もちろん受験料は会社負担です。
インバウンド需要の増加に伴い、英語力も必要となるシーンも増えてきておりますので、英語力を生かして働きたいとお考えの方も大歓迎です。
躍進を続ける当社で共にチャレンジできる仲間をお待ちしています!
仕事内容 ホテル業務全般(ホテルフロント、予約、営業、WEB作成・企画など)、幅広い業務に携わって頂きます。

得意分野を生かし様々な仕事に打ち込むフィールドがあります。
主な仕事の内容としてはフロントにて行う接客がメインです。
お客様に快適にお過ごし頂きためにはやはり気持ちのいい接客は欠かせません。
また多様化するお客様のニーズにお応えする為には様々な知識が必要とされますので日々の情報収集も仕事の一環です。
接客以外にも営業、WEB、企画、客室管理など様々な業務があり、新規出店の際には開業準備などにも携わって頂くこともあります。
しかしまずはお客様と直接接するフロントの最前線でたくさんのことを学んで頂きます。

また、外国人観光客の増加により、語学力を活かして働く社員も増えてきています。
京都滋賀で腰を据えながら、グローバルな仕事をすることが可能です。
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用、労災、財形、出産休暇、育児休暇
雇用形態 正社員
給与 年収:300~400万円

■大学卒:月給180,000円~
■短大・専門卒:月給170,000円~
※上記に加え、交通費上限50,000円まで支給

昇給・賞与
■昇給:年1回
■賞与:年2回
応募資格 【未経験・第二新卒歓迎】
◎学歴、職歴は一切問いません。
◎社会人経験がなくても大丈夫!
◎異業職種から転職した先輩スタッフもたくさん活躍しています!

【こんな方、大歓迎!】
■職歴が無く就職を目指したい。
■最初の会社をすぐに辞めてしまったが、再チャレンジしたい。
■自分の力を活かした仕事をしたい。 という方、大歓迎!
勤務地 【アクセス抜群!】京都・滋賀の当社ホテルで働いて頂きます!
■京都市伏見区(アーバンホテル京都)
■京都市中京区(アーバンホテル京都二条プレミアム)
■滋賀県草津市(アーバンホテル草津)
■滋賀県草津市(アーバンホテル南草津)
勤務時間 ■シフト制
・8:00~17:00
・16:00~00:00
・00:00~10:30
(各シフトの実働時間は7時間15分)
公式採用サイト アーバンホテル 採用ページ
応募する
ページ上部へ移動